■ コンテンツ管理ソリューション

Contents Management Solution

企業では、社内、取引先、顧客との間で多様なコンテンツ(文書、画像、動画、音声データなど)が共有・交換されています。これらのコンテンツのライフサイクル(生成/編集、配信、保存/廃棄)を整合性を維持しながら効率的に運用する為には、メタ情報(属性/管理/関係情報)に基く一元的な管理、アクセス制御、ワークフロー制御などコンテンツの統合的な管理が必要となります。  また、登録されたコンテンツは、Web、携帯電話、電光掲示板など各種用途向けの配信など、ワンソース・マルチユースを実現します。

コンテンツ管理システムに関る、企画、開発、運用に到る総合的なサービスをご提供します。自社開発コンテンツ管理コンポーネントの適用により顧客ニーズへ柔軟に対応します。XMLに基くコンテンツ表現、JavaAPI/Webサービスによるシステム連携、オープンソースDBの適用などを特徴としています。

  

■ 道路気象情報デ-タベ-スシステム

道路気象情報の提供にて利用している各種気象デ-タを統一デ-タベ-スに保存し、表示・検索・加工などの利用環境を充実させます。
システムは以下の3層構造から構築されます。

  • デ-タベ-ス サ-バ層
  • アプリケ-ション サ-バ層
  • クライアント サ-バ

クライアントの機能は、
検索機能:検索画面から各種検索条件を指定することで、APサーバに問い合わせ、検索結果を表・グラフなどで表示できます。
予測機能:予測画面 時系列予測画面・平面予測画面・多重地点予測画面などがあり、予測情報の編集・印刷など各種機能を実現します。報告書作成:日表・月表など報告書を作成支援するものとする。印刷・プロダクト発行等。

 

■ 鉄鋼材の磁気蛍光試験(MT)

鉄鋼材の出荷前に実施する、磁気蛍光試験(MT)を、工業用CCDカメラで撮影し、不良個所の自動検出を行うシステムです。
鉄鋼生産現場で、振動騒音が激しい環境で人が判定することに起因する、精度の不安定さを無くします。また、評価した画像は長期保管されますので、出荷品のトレーサビリティも確保されます。