■ゲーム機器関連ソフトウェア開発支援

ワールドワイドで販売されているゲーム機器はゲーム専用端末からエンターテイメント・ホームサーバへと進化をしています。ゲーム事業からブロードバンド・エンタテインメント事業への転換をメーカサイドが企画しています。その先はコンテンツの流通サービスから顧客データベースを活用したマーケティングサービスへの発展が期待されます。このような最終的にはコンシューマが利用するサービスを支援する製品のソフトウェア開発、又、サービスを提供するインフラに関連するソフトウェア開発を支援します。

  • アプリケーション層ソフトウェア開発
  • UI系ソフトウェア開発
  • ミドルウェア開発
  • 組込系ソフトウェア開発
  • 通信レイヤー ソフトウェア開発

■製造業向統合基幹業務システム支援:IOTへの関わり

電力による20世紀初頭の大量生産、コンピュータが促した1980年代の自動化などに続き、AIやIOTによって第4の産業革命がおきそうです。様々なデータを即時に収集分析することで、機械同士が直接会話するインテリジェントな製造業が生まれつつあります。企業や組織の壁を越えた自動発注なども可能になります。個々の顧客のニーズにきめ細かく対応し、素早くラインを組み替えて大量生産するマスカスタマイゼーションを実現しようとしています。私たちは製造業の様々なデータと真正面から取り組み、開放し、活用できるIT環境を提供していきます。